高松宮記念-2019 過去の重要データと傾向

高松宮記念-2019 過去の重要データと傾向

猫を飼っているんですが、この間気づいたらドッグフードを与えてしまっていました。w

すまん、猫!!w(まあ美味しそうに食べてたからいいか!)

はい!どうもです、データマスターです。

さあ、始まりますね!今年第二弾のG1競走、高松宮記念です!!

電撃の芝1200m戦、スピード自慢たちが今年も終結しそうです。

そんな高松宮記念の重要データを今から書いていきたいと思いますので、ぜひとも最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

2019年3月24日(日)
高松宮記念(G1)
中京競馬場・芝1200m

高松宮記念の出走予定馬、予測単勝オッズ

1番人気→ダノンスマッシュ  鞍上北村友  2.9倍

2馬人気→モズスーパーフレア 鞍上武豊   3.1倍

3番人気→ナックビーナス   鞍上大野   9.1倍

4番人気→レッツゴードンキ  鞍上岩田   9.2倍

5番人気→ロジクライ     鞍上ルメール 15.1倍

6番人気→ミスターメロディ  鞍上福永   18.2倍

7番人気→デアレガーロ    鞍上池添   24.1倍

8番人気→アレスバローズ   鞍上川田   33.7倍

9番人気→ダイメイプリンセス 鞍上デムーロ 35.0倍

10番人気→セイウンコウセイ  鞍上池添   48.8倍

11番人気→ダミメイフジ    鞍上丸山   49.0倍

12番人気→ラブカンプー    鞍上酒井   51.0倍

13番人気→ペイシャフェリシタ 鞍上未定   67.8倍

14番人気→ティーハーフ    鞍上国分優  92.0倍

15番人気→スノードラゴン   鞍上藤田菜  95.5倍

16番人気→ショウナンアンセム 鞍上津村   104.8倍

17番人気→ラインスピリット  鞍上森    131.5倍

18番人気→キングハート    鞍上中谷   169.9倍

高松宮記念の有力馬の見解

モズスーパーフレア

→やはりこの馬の解説は外せないでしょう。予測オッズでは1番人気になるかなと思ってましたが、一応今のところ2番人気予想となっております。
前回のオーシャンSでは、10秒台のラップが2回続くというかなりのHペースでしたが、危なげなく勝利を飾りました。普通の馬なら直線入り口でスタミナを失っているでしょうが、やはりこの馬は只者ではありません。
しかも2着に来たナックビーナスは同斤量、そしてモズスーパーフレアをがっちりとマークした上でのレース運びだったのにです、正直完封されたという感じです。今回もハナ争いが注目ですが、武豊騎手が言うには、「初速はJRAの中で一番速いと思う」とのことですから、恐らくこの馬に絡んでいく馬はいないでしょう。当然有力な1頭です。

ダノンスマッシュ

→北村友一騎手が乗り始めてからは安定してレースが出来ている同馬ですが、ここ最近になってその素質が一気に開花してきた印象です。京阪杯、そしてシルクロードSを連勝してきましたが、他の馬を寄せ付けないくらいの完封劇。しっかりとスタートを決めて前の位置につけて、それで良い上り3Fを繰り出せる。シンプルですが、強い競走馬になくてはならないものがしっかりと備わっている馬といえるでしょう。中京では過去に一度走って全然ダメでしたが、その時と今とじゃ充実度が違うので、今回のデキなら充分やれるはずです。カギはしっかりとスタートを決めて番手につけられるかどうかでしょう。

ナックビーナス

→昨年の高松宮記念では10番人気ながら3着と激走をした馬ですが、その後も1200mのスプリント戦では安定した走りを続けている息の長い競争馬です。ただなかなか勝ちきれない馬でして、前回も狙っていた方も多いと思うがモズスーパーフレアに完封されてしまいました。勝つとしたらオーシャンSかなと思って観ておりましたが、モズスーパーフレアのスピードに屈した形となってしまいました。なので頭でこれるかと言われればかなり微妙なところなので、買うとしたら間違いなくヒモでしょう。ここでも力上位は明らかなので。

レッツゴードンキ

→はい、ファンも多いので見解は回避できません。(笑)忘れている方もいらっしゃるといけませんので一応言っておきますが、この馬桜花賞馬なんです。w ここ最近はずっと掲示板止まり。前回の阪急杯では2着に好走してくれましたが、阪神の開幕週の馬場で1枠1番というのがかなり味方したのと、岩田騎手の好騎乗が光ったレースだったと思いますので、今回の高松宮記念で頭から狙えるかと聞かれれば正直微妙です。7歳馬で上積みもないでしょう。ただ雨が降ったら分からないです、大激走というのもあり得ます。雨が降ったらプラス材料だと捉えてください。

高松宮記念の脚質別成績

実はこれがシンプルに重要だと私は思っておりまして、高松宮記念の脚質別成績というのは我々が馬券的中をさせるために非常に重要な予想の一つです。なので必ず目を通すようにしてください。

(脚質別成績)

FONT SIZE=”3″>逃げ→(2 0 1 17)<

FONT SIZE=”3″>先行→(8 6 5 57)<

FONT SIZE=”3″>差し→(10 12 12 123)<

FONT SIZE=”3″>追い→(0 2 2 97)<

このような感じです、正直、ド殿から行かない限り、どこからでもチャンスがあるかな?という印象。

ただこれは、過去20年分の成績です。つまり、まだ中京に坂が無いときも含まれているので、今はもうちょっと差しが効いている印象ですから注意してください。

で、これだけ見たら普通の脚質別成績なんですが、ここであるスパイスを加えます。

それは、FONT SIZE=”3″>当日の単勝オッズと枠順です。<

この高松宮記念で当日の単勝オッズが3番人気以内であり、その馬が内枠の1枠から3枠までの間に入った場合は、(2 1 1 1)というかなり安定した成績になる。(脚質は関係なし)

なので、3番人気以内に入りそうなのはモズスーパーフレア、ダノンスマッシュあたりですから、この二頭のどちらかが1枠から3枠の間を引き当てたらデータ的には激熱だと思ったほうがいいでしょう。

ちなみに、これを5番人気以内までに広げて、2枠から5枠まで広げると、(6 3 3 4)という成績にもなるから、これは一応頭に入れておいてほしい。

高松宮記念の馬体重データ

これもかなり重要なデータとなっております。高松宮記念の馬体重データです。下記のデータを見てください。

440K~459K→(0 0 1 14) 勝率0%、複勝率7%

460K~479K→(0 1 2 27) 勝率0%、複勝率10%

480K~490K→(4 2 1 25) 勝率13%、複勝率22%

500K~519K→(1 4 2 22) 勝率3%、複勝率24%

520K~539K→(2 0 1 12) 勝率13%、複勝率20%

以上が高松宮記念の過去の馬体重データです。

見ての通り、480キロ未満の馬からは勝馬は出ておりません。これはどのレースでも同じことが言えるのですが、特にこの高松宮記念というレースに関しては馬体重がしっかりとあり、パワータイプの馬が活躍します。

なので狙うならしっかりと480キロ以上ある馬を軸馬として据えましょう。

馬体重はあればあるほどいいです。

高松宮記念のサイン

これは有名なサインなので知っている方も多いかもしれませんが、実はこの高松宮記念というレースは、ファルコンSの結果枠と連動しております。

どういう事かといいますと、2015年のファルコンSは1-2枠で決着したんですが、その次の年の高松宮記念で2-3枠で決着しました。つまり2枠が連動していたことになります。

その次の年もファルコンSは3-7枠、高松宮記念では2-3枠でした。連動しています。

2017年ファルコンSも5枠同士で決まり、その次の年の高松宮記念では4-5枠で決まり。5枠が連動しています。

で、去年のファルコンSというと4-5枠だったので、今年の高松宮記念は4-5枠に入った馬が熱いかもしれません。

この枠順データは一応頭に入れておいてください。

以上が高松宮記念の重要データと傾向でした。参考にしてくださいね!!

============================================
下記のバナー画像をクリックして、紹介欄を見たら良いことがあるかも!!

よろしくお願いいたしますm(__)m

最強競馬ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。