日刊コンピを使った必勝法を大公開

日刊コンピを使った必勝法を大公開

皆さん、お疲れ様です。

今日はですね、皆さんからかなりの要望があった日刊コンピ指数を使った必勝法を大公開したいと思います!

これを使う事によって投資競馬が可能になりますし、そうじゃないとしても軸馬が分かるようになったり、相手がわかるようになったりと、日刊コンピ指数というのは非常に便利ですから、是非ともこの記事を読んだら日刊コンピに登録してみてくださいね!

まず、日刊コンピ指数って何?!と思っている方も多いと思います。

それを今から簡単に解説させて頂きますね! 日刊コンピ指数とは?? 日刊コンピ指数といいますのは、単純にいうと、馬の能力を数値化したものをいいます。本当に噛み砕いた言い方ですけどね。w

その数値は最低で40、最高で90あります。

もちろん40に近づけば近づくほど弱い馬だと判断された馬で、90に近づけば近づくほど強いと判断されたということであります。

ただし、美味しいラーメン屋さんとかと同じで、美味しいラーメン屋さんとかにある秘伝のしょうゆダレとかってあるじゃないですか? ああゆうのって門外不出でしょう??w

本当に一部の関係者しか教わらないはずです。それと同じで、この日刊コンピ指数というのも一部の関係者しかその算出方法を知らないんです。

ただ巷で言われているのは、競走馬の実績、距離適性、血統などを加味して算出しているとは言われています。

なのでこの指数をみることが出来るのはお金を払った有料会員さんだけ。(日刊スポーツ紙でも見られます) あ、言っておきますが、私は日刊スポーツ側の回し者ではないですからね??w 勘違いしないでくださいよ!w

とにかくコンピ指数というのは馬の能力を数値化したもの、これだけ覚えておいて次を読み進めてください。

日刊コンピ指数を使って中山競馬場で大儲け!!

ではこの日刊コンピ指数を使って、実際にどのように儲けていくのか?

その必勝法に近い方法をご紹介いたしますね!

まず最初にご紹介したいのが、この日刊コンピ指数を中山競馬場で使うというもの。

特に中山ダートとは相性が抜群でして、マジで儲かる。w

来週の競馬からまた中山が開催されますから、是非とも皆さんにも使ってほしい。

その方法は、中山ダート1800mで日刊コンピ指数を使うんですが、8枠に入ったコンピ指数60~69の馬を単勝で狙い続ける!というものです。

そもそも中山ダートは外枠(8枠)の好走確率が非常に高いんですよ。

(中山ダート1800mの枠順別成績)

1枠→勝率5.3%、複勝率17%

2枠→勝率5.9%、複勝率12%

3枠→勝率5.3%、複勝率17%

4枠→勝率6.7%、複勝率19%

5枠→勝率7.2%、複勝率21%

6枠→勝率7.8%、複勝率22%

7枠→勝率7.7%、複勝率22%

8枠→勝率8%、 複勝率24%

見ての通りですね、外枠にいけばいくほど好走率が高くなっています。

だから、日刊コンピ指数60から69の中穴の馬だとしても、8枠に入ったら好走確率がグンとアップするんです。なのでそこを狙うというわけですね。

この方法を使って単勝を買い続けると単勝回収率は105%ほど。

無駄に意味が分からず馬券を買うよりは全然いいですよね??

ちなみに複勝回収率も100%を超えています。 是非とも使ってみてください。

日刊コンピ指数を使って京都競馬場で大儲け!

二つ目は京都競馬場です、この京都競馬場も日刊コンピ指数との相性がとてもいい競馬場でして、これから日刊コンピ指数を使おう!と思っている人は是非とも使ってみてください。

どうやって使うのかといいますと、京都ダート1800mで日刊コンピ指数を使います。

さらに、この京都ダート1800mというコースでコンピ指数5位の馬を狙い続けるようにしてください。 以下が狙い続けた結果です。

(京都ダート1800mでのコンピ指数順位別成績)

指数1位→単勝回収率80%

指数2位→単勝回収率94%

指数3位→単勝回収率100%

指数4位→単勝回収率92%

指数5位→単勝回収率136%

指数6位→単勝回収率94%

指数7位→単勝回収率102%

指数8位→単勝回収率80%

指数9位→単勝回収率75%

指数10位→単勝回収率121%

指数11位→単勝回収率137%

以上が成績です、見ての通りです。

コンピ指数5位を示した馬を買い続ければ、単勝回収率が136%ほどになり、文句なしで儲かることが分かります。

え?!でも指数10位11位も単勝回収率100%超えてるよ!?と思う方も多いと思いますが、この指数10位11位の馬たちは、勝率が2%も無いんですよ、これだとあまりにも非効率。

この二頭を3連単などのヒモなどに入れるのは全然OKなんですが、個人的には単勝で狙うのはあまりにも非効率なのでやめたほうがいいと思っています。

それよりかは的中率と回収率のバランスがとれている指数5位の馬を狙い続けたほうがメンタル的にもいいかと思います。

京都ダート1900mはコンピ指数40台から60までの逃げ馬を狙い続けろ!

1800mではありません、京都ダート1900mです。

とても特殊なコースではあるんですけど、通常の1800mより100mだけ長くなることにより馬に息が入りやいので前残りが非常に激しく、結果、とても荒れやすいコースでもあります。

そんな京都ダート1900mですが、タイトルにも書いた通り日刊コンピ指数40台から50までの逃げ馬を狙い続けてください。 (京都ダート1900m逃げ馬のコンピ指数別成績)

80から90までの馬→単勝回収率129%

70から79までの馬→単勝回収率75%

60から69までの馬→単勝回収率94%

50から59までの馬→単勝回収率335%

40から49までの馬→単勝回収率233%

はい、見ての通りですね。コンピ指数80から90までの馬も130%前後なので充分狙えます。が、コンピ指数40台から60までの逃げ馬の成績は単勝回収率233~335%。

爆発力でいきたい方は逃げ馬でありながら40から60までのコンピ指数馬を狙うようにしてください。(あくまでも逃げ馬です)

これだけでいかに荒れやすいコースなのかがお分かり頂けると思います。

以上が日刊コンピ指数での必勝法でした、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。