馬体重で分かる危険馬の見分け方。

馬体重で分かる危険馬の見分け方。

皆さん、どうもです。データマスターです。

それでは今日はですね、馬体重について少しお話をさせていただこうかなと思いますので最後までお付き合いください。

宜しくお願い致します。

皆さんは、馬体重についてどうお考えでしょうか??

全然重要視してない!という人もいるでしょうし、「いや、それは見るよ!!」という人もいるでしょう。

私個人の考え方としては、絶対に見たほうがいいという派です。

馬体重というのは馬の体調の良さ悪さを現したものでもありますから、そんなヒントをもらえているのに見ないのは非常に勿体ないです。

では馬体重のどこに気を付ければいいのか??

問題はそこです。

まず、この考え方は危ないです!!というものをお伝えしますね。

例えばそのレースで510キロの馬がいたとします。前回よりマイナス20キロ。

このマイナス20キロと聞いて、「え?大丈夫なの」と思う人は多いと思うんですよ。

実際私もそうです。

ただ、少し考えてみてください。

人間で100キロある体重の人がいたとしますよね、身長にもよるとは思いますが明らかに太っていると仮定してください。

そんな人間がマイナス20キロで80キロになりました!ってなったら、「良かった!痩せられた!」ってなりますよね。(健康的に痩せればの話)

もちろん馬のマイナス20キロと、人間の20キロは訳が違うのですが、考え方は同じのはずです。

でも馬だとそうはならない。本当に不思議です。

マイナス20キロ??じゃあ馬券から切ろう!!って安易に考えている人が本当に多いのが現状。

陣営が意図的に絞ってきているものだとしたら??
それが馬にとって適正の馬体重だったら??

もしこれだとしたら、安易に馬券から切るのはヤバくないですか??w

マイナス20キロとかでヤバイ場合は、パドックを見れば一目瞭然。

マイナス20キロとかで明らかに細い場合はしっかり馬体に表れています。腹回りが明らかに細いですし、元気が無い場合が殆ど。

なのでマイナス20キロだから馬券から切ろう!!と安易に考えるのはやめるようにして、パドックを見て、しっかりと見極めるようにしてください。

そしてここからが重要です。

本当に、本当に危険な馬なのは、

小さい馬が馬体重を減らしてきた場合なんですよ。

これに関しては、私は確信をもって危険とお伝え出来ます。

これも人間で例えますが、例えば体重が50キロの男性がいたとしますね。もともと小柄です。

その男性がマイナス10キロで40キロになった場合、「大丈夫か?」ってなりませんか?

それと全く同じなんです。でもその馬が1番人気だったらついつい買ってしまう。。。

競馬ファンの心理というのは不思議なものです。笑

言葉だけだと伝わりづらいかと思いますので、実際にあったレースでご紹介してみますね!!

小さい馬が馬体重を減らしてきたときってゆうのは本当に危険。

(2019年、4月17日、名古屋8レース)

こちらは昨日の名古屋8レースの出馬表なんですが、見てください、1番人気は4番エルミニョンヌ。

ですが馬体重は415キロから減らしての406キロ。小さい馬がさらに減らしてきました。

明らかに危険なのに、1番人気。見事にぶっ飛びました。

もう一つ見てみましょう。

(2019年、4月14日、阪神4レース)

このレースは11番と16番が殆ど変わらないオッズで1番人気を争っていたレースです。

赤い〇をつけた箇所は16番アークロイヤルの馬体重なんですが、見てください、406キロと小さいです。なのにマイナス体重。それでいて上位人気馬です。

結果は、見事にぶっ飛びました。

私個人の考え方としては、420キロ以下、もしくは近辺の馬がレースでさらに減らしてきた場合は危険と判断しています。

陣営からしたら、馬体重は絶対に上げたいんですよ。もともと小さい馬をさらに小さく仕上げる!!という考えは絶対にありません。

馬体が小さいと思うように調教もできませんしね。

でもそれでも馬体重が維持出来ないということは、原因は一つ。

カイバを食べてくれない。これに尽きるんです。

もちろん下痢をしていてとか、風邪をひいてとか、ディテールの部分を探せば腐るほどあるんですけど、

カイバを食べてくれないというのは大きな原因の一つなんです。

カイバを食べてくれないから思うように馬体重が維持できず、結果、調教も思うように出来ない。

そりゃあレースで好勝負出来ませんよね??って話です。

なので皆さんも、上位人気に推されている馬が小さい馬で、且つ馬体重を減らしてないかをチェックするようにしてみてください。

本当によくぶっ飛ぶので。

以上、参考にしてもらえれば幸いです。

===========================================

下記のランキングバナーをクリックして、応援してもらえたら嬉しいです!!☆

競馬ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。