ヴィクトリアマイル-2019 過去の重要データと傾向

ヴィクトリアマイル-2019 過去の重要データと傾向

どうもデータマスターです!!

それでは今週末に行われるヴィクトリアマイルについてお話させていただこうかなと思います。

それではいきます!!

2019年5月12日(日)
ヴィクトリアマイル(G1)
東京競馬場・芝1600m

ヴィクトリアマイル出走予定馬、予測オッズ

馬名 予測オッズ 鞍上 厩舎
ラッキーライラック 4.4倍 石橋脩騎手 松永幹厩舎
ミッキーチャーム 5.0倍 川田将雅騎手 中内田厩舎
アエロリット 5.1倍 横山典弘騎手 菊沢厩舎
プリモシーン 8.9倍 福永祐一騎手 木村厩舎
レッドオルガ 9.1倍 北村友一騎手 藤原厩舎
ノームコア 13.2倍 鞍上未定 萩原厩舎
レッツゴードンキ 17.3倍 岩田康成騎手 梅田厩舎
ソウルスターリング 20.3倍 武豊騎手 藤沢厩舎
デンコウアンジュ 21.4倍 柴田善臣騎手 中村厩舎
カンタービレ 22.9倍 Mデムーロ騎手 角居厩舎

ヴィクトリアマイル有力馬の見解

ラッキーライラック/鞍上石橋脩

父オルフェーヴル 母ライラックスアンドレース

→前回の阪神牝馬Sで石橋騎手は、レース終了後に「焦ってもと思いあの位置から。それが裏目と出てしまいました」と語っていたそうで、確かに、レース映像を見る限りそれなりのスタートをきったのにも関わらず道中で位置取りを下げたのが分かります。間違いなく敗因はこれになるでしょう。ただラストは詰めよって8着とはいえ0.2秒差。力はそれなりに示した結果となりました。中間の稽古を見る限りデキ落ちは一切なく、ゲート練習なども取り入れて順調に乗り込まれており、それなりのタイムを出しております。今回は東京にかわりますし、力をフルで出せる1600mなら巻き返しはしてくれるでしょう。人気落ちしてくれるなら尚更買い。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(松永幹調教師)

「今のところ何も不安はありません。前回は自分の競馬をさせてもらえませんでしたが、広い東京コースならのびのびと走れると思うので」とのこと。

============================================

レッツゴードンキ/鞍上岩田康誠

父キングカメハメハ 母マルトク

→前回の高松宮記念では6着という結果でした。ただ0.3秒差でしたし、悲観することはないです。レース終了後には「直線でブレーキを踏んだところが痛かった」と話をしていたので、この不利がどうも痛かったみたいですね。ここ5戦全て勝馬から1秒差以内ですし、自分の役目というか、力は出し切っています。個人的には距離は1400mがベストだと思っていますので、この距離延長がどうでるかなと思っておりますが、岩田騎手はあまりそこは意識してないようですね。中間は岩田騎手が稽古に駆けつけてきっちりと一杯に追われてスプリンターらしいタイムを出しています。出来はとてもいい状態といえるでしょう。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(梅田調教師)

「反応はとても良かったです。息の乱れもない。状態は良い意味で平行線」とのこと。

============================================

アエロリット/鞍上横山典弘

父クロフネ 母アステリックス

→前回は米国で3.7秒差をつけられての9着でした。正直、この負けがどう出るかです。かなりタフな競馬になったと思うので、疲れが残っていないかが不安。しかも中間にプール調教を取り入れていることから、もしかしたらテンションが高くなっている可能性もありますから、当日のパドックの気配は重要視したほうがいいとは思います。ただ東京コースの相性は非常にいいのは分かりますね、(3 2 0 1)です。そこに期待してみたいところです。個人的には非常に危険な人気馬かなとは感じております。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(菊沢調教師)

「暖かくなってきて体も絞れてきているよ、心肺機能の面での心配はない」とのこと。

============================================

ソウルスターリング/鞍上武豊

父フランケル 母スタセリタ

→前回は10月13日に行われた府中牝馬Sでした。レースは3番手につけての10着大敗。レース終了後に北村騎手は「切れ味勝負になると分が悪い。平均的に脚を使うようなレースが向いている」と言っていたそうで、確かに府中牝馬Sで上位に来た馬たちは全て切れ味勝負にはもってこいの馬たちでした。所謂キレ負けしたレースでした。しかも今回は骨折放牧明けですからね、これもそれなりに人気するようであれば危険な馬かと感じております。中間のタイムも馬なりとはいえ良くはありませんからね。鞍上が武豊でもありますから、ラストは無理をしない可能性もあります。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(藤沢調教師)

「順調そのもの。すこぶる健康だよ」とのこと。

============================================

ヴィクトリアマイル重要データ①、過去20年の人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率
1番人気 3-4-0-6 23.1% 53.8%
2番人気 2-0-1-10 15.4% 23.1%
3番人気 0-2-2-9 0.0% 30.8%
4番人気 1-0-2-10 7.7% 23.8%
5番人気 2-0-1-10 15.4% 23.1%
6番~9番人気 3-3-5-41 5.8% 21.2%

*やはり1番人気の信頼度はそれなりにありそうですね、2回に1回は馬券圏内です。

1番人気の信頼度はそれなり!!2回に1回は馬券圏内!!

ヴィクトリアマイル重要データ②、過去20年の脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率
逃げ 1-1-2-9 7.7% 15.4% 30.8% 217.7%
先行 3-4-4-37 6.3% 14.6% 22.9% 25.0%
差し 9-6-4-82 8.9% 14.9% 18.8% 146.4%
追い 0-2-3-65 0.0% 2.9% 7.1% 0.0%

*正直、どこからでも入れるのがこのヴィクトリアマイルですね。

ただ追い込みの脚質で一度も勝馬が出ていない点は強調しておきます。

回収率面では逃げと差しが優勢。

回収率面では逃げと差しが優勢!!

ヴィクトリアマイル激熱なサイン枠番

実はこのヴィクトリアマイル、例年の中山競馬場で行われる紫苑Sとの枠番結果が、2014年から連続してリンクしているんです。

どういう事かといいますと、下記のデータを見てください。

(紫苑Sの枠番結果)

2014年→2-

2015年→

2016年→-8

2017年→6-

2018年→1ー

(ヴィクトリアマイルの枠番結果)

2015年→3-

2016年→

2017年→3-

2018年→2-

2019年→(?)

このような感じで、2014年の紫苑Sからずっと、ヴィクトリアマイルとの枠番結果が必ずリンクしているんです。

なのでこの流れでいくと2018年の紫苑Sは1-7枠で決まりましたから、今回のヴィクトリアマイルは単純に1-7枠に入った馬が熱いのでは?と考えております。

今回のヴィクトリアマイルの枠番が決まりましたら、いの一番に1-7枠を確認するようにしてください。

以上、参考にしてもらえれば幸いです。

===========================================

☆激熱推奨馬配信中☆

毎週土日は勿論のこと、平日の地方競馬は毎日推奨馬を下記のメルマガから配信しております!!

私のもとに入ってくる激熱情報馬を知りたい方は、下記のメルマガにご登録してくださいね!!

メルマガ→https://www.mag2.com/m/0001686973.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。