京王杯スプリングカップ-2019 過去の重要データと傾向

京王杯スプリングカップ-2019 過去の重要データと傾向

どうもデータマスターです!!

それでは今週末に行われる京王杯スプリングカップについてお話させていただこうかなと思います。

なお、ヴィクトリアマイルのデータについては下記のURLに載せてありますので合わせてご確認頂ければと思います。

ヴィクトリアマイルのデータ→https://keiba-de-kasegou09.com/4836.html

それではいきます!!

2019年5月11日(土)
京王杯スプリングカップ(G1)
東京競馬場・芝1400m

京王杯スプリングカップ出走予定馬、予測オッズ

馬名 予測オッズ 鞍上 厩舎
スマートオーディン 3.4倍 池添騎手 池江厩舎
タワーオブロンドン 5.9倍 Dレーン騎手 藤沢厩舎
トゥザクラウン 7.1倍 福永騎手 池江厩舎
ロジクライ 7.9倍 鞍上未定 須貝厩舎
サトノアレス 8.6倍 柴山騎手 藤沢厩舎
リナーテ 16.2倍 武豊騎手 須貝厩舎
ドーヴァー 16.3倍 三浦騎手 伊藤厩舎
ロードクエスト 18.9倍 Mデムーロ騎手 小島厩舎
キャナルストリート 23.4倍 石橋騎手 大竹厩舎
エントシャイデン 25.9倍 田辺騎手 矢作厩舎

京王杯スプリングカップ有力馬の見解

ロジクライ/鞍上未定

父ハーツクライ 母ドリームモーメント

→前回の高松宮記念では8着という結果でした。ただ勝馬からは0.5秒差でしたし、レース終了後にルメール騎手が「前をカットされる不利があった」と話すように、直線で前をカットされる不利がありましたからね、そこまで悲観するような内容ではありませんでした。調教の動きを見てもスプリンターよりの動きをしていることから、やはり短距離に対して高い適正がありそうです。中間の動きは絶好とまではいかなくとも、それなりのタイムが出ていることから、体調自体は悪くないとは思います。最終追切のタイムと動きに注目が必要です。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(遠藤助手)

「冬毛が抜けて、見栄えのするいい体つきになっています。近走はちぐはぐな競馬が続いていますが、1400メートルではじけてほしい」とのこと。

============================================

サトノアレス/鞍上柴山雄一

父ディープインパクト 母サトノアマゾネス

→前回の東京新聞杯では上がり33秒4を出しての3着でした。相手がインディチャンプ、レッドオルガですから、負けて当然の結果かなとも言えます。その東京新聞杯が終わった後に柴山騎手が「この条件は走る」と話をしていたそうなので、恐らく芝1600mに高い適正を感じたんだと思います。なので今回この1F短縮がどう出るかですね。そこまでスピードが速いわけではありませんし、しかも今回はBコースからAコースにかわるので前も止まらない可能性が大。もし人気するようであれば危険な1頭だと捉えてもいいかと思います。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(津曲助手)

「前走がこの馬本来の姿ですね。終いは堅実に脚を使えますし、今回も決め手の生きる流れになればと思います」とのこと。

============================================

タワーオブロンドン/鞍上Dレーン

父レイヴンス パス 母スノーパイン

→前回は2月3日に行われた東京新聞杯で、5着という結果でした。ただ相手がインディチャンプ、レッドオルガと強い相手で、しかも休み明けで+10キロでしたからね、ラストパタッと止まったのは仕方ない結果かなとは思います。ルメール騎手も「今日は少し重かった」とレース終了後に語っていたそうで、続けて「次はもっとよくなると思う」と話をしていたそうですから、ここはかなり期待したいところです。中間の動きは時計は出しておりませんが藤沢厩舎らしく「馬なり」で乗り込み量は豊富です。これもまた最終追切の動きとタイムを必ず確認するようにしましょう。有力馬の一頭です。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(津曲助手)

「適性を考えて京王杯へ向かうことにしました。1400ならもっと競馬がしやすくなると思いますし、これまでのレース振りを見てもこの距離は得意ですしここも期待しています」とのこと。

============================================

キャナルストリート/鞍上石橋修

父マンハッタンカフェ 母フィラストリート

→前回は東京で行われた1600万条件でしたが、ボンセルヴォーソを首差凌いでの勝利でした。かなり堅実に走る馬で、1400mの距離では連を今のところ外していません。陣営は、この先も「1400mに拘ってレースを使う」と発言していたそうですから、この芝1400mに高い適正を感じているんだと思います。前回、調教師から石橋騎手に対して「先頭に早く立ちすぎると気を抜くから気を付けてほしい」という話をされたらしいので、恐らく今回も前に馬をつけて番手から競馬をするでしょう。中間の動きもかなりよく、5月2日の時点では美南Wで重い馬場にも関わらず81秒、ラスト12秒台と良い時計を出しております。条件上りの馬ですが、今がとても充実しているのでこの出来なら面白いかと思います。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(大竹調教師)

「1週前追い切りもコントロールがきいていましたし、フットワークも良かったです。5歳なのでコントロールもきくようになってきましたし、重賞でも楽しみです」とのこと。

============================================

京王杯スプリングカップ重要データ①、過去20年の人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率
1番人気 2-0-2-16 10.0% 20.0%
2番人気 4-3-7-6 20.0% 70.0%
3番人気 2-2-2-14 10.0% 30.0%
4番人気 3-1-1-15 15.0% 25.0%
5番人気 4-5-0-11 20.0% 45.0%
6番~9番人気 2-7-7-64 2.5% 20.0%

*一番信頼度が高いのは2番人気ですね、複勝率は7割もあり、回収率も110%を記録しています。

2番人気の信頼度はかなり!!かなりの確率で馬券圏内!!

京王杯スプリングカップ重要データ②、過去20年の脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率
逃げ 2-1-3-14 10.0% 15.0% 30.0% 137.0%
先行 3-7-5-62 3.9% 13.0% 19.5% 125.2%
差し 11-7-6-115 7.9% 12.9% 17.3% 55.6%
追い 4-5-6-84 4.0% 9.1% 15.2% 34.6%

*これは当たり前といえば当たり前なんですが、やはりヴィクトリアマイルが行われる週から、
BコースからAコースにかわるので、前残りが激しくなります。

よって、このようなデータが出ているんだと思われますね。京王杯スプリングカップは明らかに前が有利です。

京王杯スプリングカップは断然前が優勢!!

京王杯スプリングカップ激熱なサイン枠番

実はこの京王杯スプリングカップ、例年の東京競馬場で行われる富士Sとの枠番結果が、2011年から連続してリンクしているんです。

どういう事かといいますと、下記のデータを見てください。

(富士Sの枠番結果)

2011年→4-

2012年→ー8

2013年→5-

2014年→4-

2015年→2-6

(京王杯スプリングカップの枠番結果)

2015年→6-

2016年→5-

2017年→7-

2018年→3-

2019年→(?)

このような感じで、2011年の富士Sからずっと、ヴィクトリアマイルとの枠番結果が必ずリンクしているんです。

なのでこの流れでいくと2018年の富士Sは2-6枠で決まりましたから、今回の京王杯スプリングカップは単純に2-6枠に入った馬が熱いのでは?と考えております。

今回の京王杯スプリングカップの枠番が決まりましたら、いの一番に2-6枠を確認するようにしてください。

以上、参考にしてもらえれば幸いです。

===========================================

☆激熱推奨馬配信中☆

毎週土日は勿論のこと、平日の地方競馬は毎日推奨馬を下記のメルマガから配信しております!!

私のもとに入ってくる激熱情報馬を知りたい方は、下記のメルマガにご登録してくださいね!!

メルマガ→https://www.mag2.com/m/0001686973.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。