平安S-2019 過去の重要データと傾向

平安S-2019 過去の重要データと傾向

どうもデータマスターです!!

それでは今週末に行われる平安Sについてお話させていただこうかなと思います。

それではいきます!!

2019年5月18日(土)
平安S(G3)
京都競馬場・ダート1900m

平安S出走予定馬、予測オッズ

馬名 予測オッズ 鞍上 厩舎
チュウワウィザード 3.2倍 川田騎手 大久保厩舎
オメガパフューム 3.4倍 Mデムーロ騎手 安田翔厩舎
アナザートゥルース 6.1倍 大野騎手 高木厩舎
サンライズソア 6.4倍 田辺騎手 河内田厩舎
サトノティターン 9.1倍 石橋騎手 堀厩舎
ロンドンタウン 11.3倍 藤岡祐騎手 牧田厩舎
ハイランドピーク 11.2倍 武豊騎手 土田厩舎
マイネルユキツバキ 21.2倍 鞍上未定 高木厩舎
クイーンマンボ 31.4倍 北村友騎手 角居厩舎
ジョーダンキング 48.9倍 岩田康騎手 藤原厩舎

平安S有力馬の見解

チュウワウィザード/鞍上川田将雅騎手

父キングカメハメハ 母チュウワブロッサム

→前回の船橋競馬場で行われたダイオライト記念では、2着馬に0.8秒差をつけての勝利。まさに圧勝でした。しかも小細工なしの先行押し切りスタイルで勝利できたのが大きいですね。しかもその前にはあのインティに次いでの2着ですから、既に実力は証明済みです。中間は助手さんのみで速いタイムもだしておりませんが、しっかりと丹念に乗り込まれている印象です。これまで10戦のキャリアだけですが、全て馬券圏内。まだまだ強くなりそうな予感もしますから、ここは好走を期待したいところです。

(前回のダイオライト記念を終えて陣営のコメント)

(大久保調教師)

「対応能力が高くて、1周回ってからは安心して走ってくれました。JpnIIを2勝しましたから、今度はGI(JpnI)かなと考えています。強い馬がいますけれども、成長してくれているので逆転できるよう、GIの舞台で戦いたいですね」とのこと。

============================================

オメガパフューム/鞍上Mデムーロ

父スウェプトオーヴァーボード 母オメガフレグランス

→前回のフェブラリーSでは何があったのかは原因不明です。デムーロ曰く「スタートはしっかりと出て上手く運べたし、いいところで競馬が出来たんですが」と首を傾げていたそう。直線はさっぱり伸びずで、本当に原因不明のレースでした。ただ相手が強すぎたというのもあると思いますが、安田調教師が言うには「ほかの馬と接触をして、そこで気負ってしまった」とのこと。ただ、どちらにせよ1.7秒もちぎられるほど負けるような馬ではありません。ここは巻き返したいところです。中間は調教師さんが乗って一杯に追われたりなど、かなり入念に乗り込まれております。鞍上も鞍上なので期待したいところです。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(安田翔伍調教師)

「中間は放牧に出しました。この時期は調整がしやすく仕上がりはとても良いです。今回は59キロの斤量がカギだけど、帝王賞につながる競馬ができればいいと思っています」とのこと。

============================================

サトノティターン/鞍上石橋脩

父シンボリクリスエ  母マチカネチコウヨレ

→前回は中山競馬場で行われたマーチSでロンドンタウンを競り落としての勝利でした。正直、4角では絶望的な位置にいたのでもう無理かなと思って観ておりましたが、ラストはさすがの脚。ここに向けていい練習になったレースでした。レース終了後に石橋騎手は「後手に回りましたが、リズムを崩さず運べたのが大きかったです。潜在能力は非常に高いです」とこの馬の能力を高く評価していたそうです。中間は石橋騎手が2週続けて跨って調教が行われており、それなりに良いタイムも計測していることから、体調自体はとてもいいと感じられます。前回の経験がいきればここでも好走は可能でしょう。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

掲載なし。

============================================

ジョーダンキング/鞍上岩田康誠

父キングカメハメハ 母フューチャーサンデー

→前回は初の重賞挑戦でどうなるかなと思って観ておりましたが、6番人気に推されての8着という結果でした。ただ勝馬から0.4秒差でしたし、そこまで悲観するような内容ではありませんでした。寧ろ初重賞でここまでやれるんだという所を見せれた結果でしたね。もともと岩田騎手が高く評価していた馬ですし、前々回乗った時は「まだまだ余裕があった。クラスが上がっても絶対にやれる」と発言していたそうです。どんな相手でも間違いなく脚は使うタイプの馬なので、オメガが人気をするようであれば、同じ差し馬ならこちらのほうが面白いかなとも思います。

(1週前追切を終えての陣営のコメント)

(藤原調教師)

「前走は初めての関東輸送で舞台もトリッキーな中山だったけど、最後はじわじわ伸びてきたからね。いい経験になったと思うよ。状態は高いレベルで安定しているし、走り慣れたコースでどこまでやれるかだね」とのこと。

============================================

平安S重要データ①、過去20年の人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率
1番人気 4-4-3-9 20.0% 55.0%
2番人気 2-1-2-15 10.0% 25.0%
3番人気 1-7-1-11 5.0% 45.0%
4番人気 2-0-3-15 10.0% 25.0%
5番人気 3-1-5-11 15.0% 45.0%
6番~9番人気 6-6-4-64 7.5% 25.0%

*2010年以降、1番人気~3番人気の成績は(5 4 0 18)という成績で、正直良くも悪くもない成績です。それ以外の人気もそこそこ走れている状況でして、

人気の割には奮闘しているデータが残っていますね。なので人気ファクターはそこまで意識する必要はなく、むしろ私は荒れる前提で賭けたほうがいいとは思っています。

下位人気馬の成績はそれなり!!荒れる前提で賭けるべき!!

平安S重要データ②、過去20年の脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率
逃げ 5-1-1-14 23.8% 28.6% 33.3% 334.3%
先行 12-11-11-38 16.7% 31.9% 47.2% 283.6%
差し 2-7-7-107 1.6% 7.3% 13.0% 12.0%
追い 1-1-1-93 1.0% 2.1% 3.1% 19.5%

*これは顕著なデータですね、逃げ先行が圧倒的に有利なデータが残っており、前にいないと話になりません。

過去20年で見ても差し追い込みの勝率はそれぞれ1%台と圧倒的に不利です。

逃げ先行馬が圧倒的に強い!!

平安S激熱なサイン枠番

実はこの平安S、例年の京都競馬場で行われる秋華賞との枠番結果が、2012年から連続してリンクしているんです。

どういう事かといいますと、下記のデータを見てください。

(秋華賞の枠番結果)

2012年→-7

2013年→1-

2014年→-3

2015年→ー8

2016年→2-4

(平安Sの枠番結果)

2015年→-6

2016年→6-

2017年→ー5

2018年→ー7

2019年→(?)

このような感じで、2012年の秋華賞からずっと、平安Sとの枠番結果が必ずリンクしているんです。

なのでこの流れでいくと2016年の秋華賞は2-4で決まりましたから、今回の平安Sは単純に2-4枠に入った馬が熱いのでは?と考えております。

今回の平安Sの枠番が決まりましたら、いの一番に2-4枠を確認するようにしてください。

以上、参考にしてもらえれば幸いです。

===========================================

☆激熱推奨馬配信中☆

毎週土日は勿論のこと、平日の地方競馬は毎日推奨馬を下記のメルマガから配信しております!!

私のもとに入ってくる激熱情報馬を知りたい方は、下記のメルマガにご登録してくださいね!!

メルマガ→https://www.mag2.com/m/0001686973.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。